学ぼう紳士服

紳士服選びに困らないようポイントをおさえましょう

ノッチドラペルの大きいサイズの紳士服のコーディネートで入学式に出席

入学式にふさわしい紳士服といわれると、ノッチドラペルのごく普通のスーツが思い浮かびます。
凝った襟のスーツもいいですが、入学式というこれからの新生活を占うフレッシュな式典には、やはりクラシカルなノッチドラペルの襟付きのスーツを選んだ方がふさわしいと感じます。スーツのVゾーンは、人間工学的にも、人の視線を集めやすいということがわかっています。
そのために紳士服のコーディネートにおいても、襟の部分には注意を払っておくべきです。
第一印象で、いい感じをもってもらうと、その後の新生活がだいぶ違ってくるからです。
その第一印象に、襟の形が関係しているのです。
シングルスーツなら、入学式や卒業式といったフォーマルな式典にふさわしいと言われているノッチドラペルの襟がおすすめです。
また、スーツの襟の形にこだわるより、全体のコーディネートがより重要です。
特に、紳士服では、サイズがぴったりあっていることが必要です。大きいサイズのものより、ジャストサイズが好まれます。
もし大きいサイズのほうが好みという人の場合には、この際なので、ジャストサイズのコーディネートを試してみるのもよいでしょう。
体は大きいサイズになれていると思いますが、体にジャストフィットするスーツは、より精悍で若い印象を相手に与えます。
体をスーツに合わせるために、ジムなどに通って、トレーニングを続けておくと、スーツがよく似合うようになります。
それだけの努力を積んでおきたいものです。